名台詞を通してはじめる読書もある。ライトノベルを中心に、作品の長所を追いかけて紹介していくサイトです。
 

鋼殻のレギオス6 レッド・ノクターン

タイトル:鋼殻のレギオス6 レッド・ノクターン(小説:富士見ファンタジア文庫)
作者  :あまぎしゅうすけ:雨木シュウスケ
絵師  :みゆう:深遊
デザイン:?
編集  :?

汚染されてしまった世界で安全に生きるために、自律移動する鋼殻都市で暮らす人々。都市を襲う汚染獣。
その汚染獣から都市を守るために存在する武芸者達の物語です。かつて天剣授受者と呼ばれ、最強を誇りながらある事件によって都市を追放された少年レイフォンを主役とした、ファンタジーアクションですね。適度にラブコメ的な要素もあり、おすすめのファンタジーです。
第二部に入ったとのことで、この巻はいろいろ謎だらけ。一度読んだだけでは頭が追いつかない……

今回はコメディの入りこむ余地がなく、その上次から次に謎が出てきて大変でした。
以下ネタバレにつきご注意を。

なんといっても今回は「幼馴染み」リーリンと、「隊長」ニーナ二人に尽きるでしょう。
私的には(どうも描写を読んでいる限りではその目はなさそうですが……)ニーナとレイフォンというのもお似合いのカップルなので、隊長を応援したいところです。ていうか今回ニーナのカラー絵がないよ! 寂しいよ!


この作品の名台詞

「みっともなくたっていいですよ。がんばってみっともないんだったらそれでもいいです。でも……
情けないことを言っているようだったら、叩いて直します」

→解説


「君はなんのためにツェルニで戦い続けた? 金のためではない。そうであれば私はもっと楽に君を手元に引き入れられたことだろう。だが、君はそうではない。君が欲しいのは生きる目的だ。生きる目的をニーナ・アントークに頼るな。君と彼女とて、何年か後には別れなければならないんだから」

→解説


「どうしますか?」
「あなたが望むのなら、わたしはそうします。誰に命じられたわけでもない。誰に強制されたわけでもない。この都市のためでもない。わたしは、わたしの気持ちに従って、あなたの行動を後押しします」

→解説


シリーズ一覧

鋼殻のレギオス
鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク
鋼殻のレギオス(3) センチメンタル・ヴォイス
鋼殻のレギオス IV コンフィデンシャル・コール
エモーショナル・ハウル―鋼殻のレギオス5
リグザリオ洗礼 レジェンドオブレギオス
鋼殻のレギオス 7 ホワイト・オペラ
鋼殻のレギオス 1
ミキシングノート 鋼殻のレギオス8
鋼殻のレギオスVIIII ブルー・マズルカ
鋼殻のレギオスX コンプレックス・デイズ
レギオス顕現 レジェンド・オブ・レギオスIII
鋼殻のレギオス11 インパクト・ガールズ
鋼殻のレギオス12 ブラック・アラベスク
オール・オブ・レギオスI 鋼殻のレギオスワールドガイド
鋼殻のレギオス2 (角川コミックス ドラゴンJr. 122-2)
オール・オブ・レギオスII 鋼殻のレギオス ワールドガイド
鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト
鋼殻のレギオス14 スカーレット・オラトリオ
鋼殻のレギオス15 ネクスト・ブルーム
レジェンド・オブ・レギオスIII レギオス顕現
鋼殻のレギオス16 スプリング・バースト
鋼殻のレギオス17 サマー・ナイト・レイヴ
鋼殻のレギオス18 クライング・オータム
鋼殻のレギオス20 デザイア・リポート

作品一覧


トラックバック

http://maijar.jp/?q=trackback/1475
from いつも感想中 on 月曜, 2007/05/21 - 14:24

レッド・ノクターン―鋼殻のレギオス6 作者: 雨木シュウスケ 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2007/05 メディア: 文庫 ストーリー レイフォンたちの所属する学園都市ツェルニの謎の暴...